スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する ヨガウェア 

初夏前にリリースを予定している、新作”AMOOP”。


テーマは、


『 進化する ”AMOOP” 』




何が進化するのか?と申しますと、


☆ ”デザイン” は、現在の「ベーシック」から進化させ、
☆ ”素材” にも工夫の進化を重ね、
☆ そして、よりヨガが楽しくなるヨガウェア へ進化



させているというポイントが、あげられます。




その第3サンプルが、先日出来上がりました。

実は、今回の新作は第1サンプルから、
当初の考えにかなり近い、ヨガウェアに仕上がって
きてきたのですが、


実際に試着してみると、微妙に「長さ」や
「からだへのフィット具合」が、違っていたりもします。


そこで、そのこだわりを反映させるために、改善調整の
作り直しをかけていました。



また同時に、実際にヨガの練習で使用してみて、

「この部分をもっとこうした方が、良いね」

というポイントをまとめて、反映させていますので、
ヨガの「後屈」・「前屈」・「捻り」 などの
あらゆる動きにも安心。


且つ、シルエットがキレイな、ヨガウェアに
完成しつつあります!


実は、丁度昨日も工場へ足を運び、最終調整の打合せを
行なってきたところです。




『ヨガを楽しむための、進化したヨガウェア』



もう間もなく、登場です。

お楽しみに!


スポンサーサイト

知っておきたい、ヨガパンツ長さ 

さて、前回に引き続き、今回はボトムスの寸法についての
ちょっとした補足を、させていただきたいと思います!



まずは注目したい、

『股上』 と 『股下』

の長さについてです。



AMOOP”のボトムスで共通しているのが、「股上の寸法」で、

Sサイズ: 21cm
Mサイズ: 22cm


となっており、若干「浅めの股上デザイン」になっています。

そのため、ヒップハング気味の「おヘソライン」が、
女性らしいウェストのくびれを、描き出してくれます。




また、股下の長さは、”AMOOP”では、3種類ご用意。

まずは、一番短めの『カプリ丈
AM01 v02

股下は、Sサイズで42cm、Mサイズで45cmとっているので、
ヒザがしっかり隠れる長さになります。

今のような寒い時期は、ホットヨガ以外には
あまりお奨めはできませんが、

春・夏の汗ばむ季節には、動きの強めのヨガには、
利便性の高い長さ、にデザインされています。
これからの季節の長さ、ともいえますね!



次に、カプリ丈よりも 長めで、ふくらはぎが隠れる長さの

『3/4丈』パンツ
AM06 V03


現モデルでは2種類(ロールダウンタイプとVタイプ)ありますが、
いずれも、同じ股下の長さになっています。

この長さですと、ヨガの種類を選ばずに、
オールマイティに、お使い頂けます!





そして。

くるぶしが隠れる位置までの長さのある、

『ロング』丈


何と言っても、「脚長効果」がダントツ高く、
今のような寒い季節には、手放せない長さ
でもあります。

また、カジュアルウェアにも代用できちゃう、
「利便性」の面からも、人気のある長さ です。



その一方で、3つの股下寸法のなかで、お求めになる際
一番気になるのが、ロング丈の長さになると思います。

それは、

* 長すぎても、動きにくいし
* 短かすぎても、ロングならでは良さが出ない

というのが理由です。


そこで、”AMOOP”では、下記の寸法を採用しています。

AM07 V02


現モデルでは、
「ベーシックブーツカット Vパンツ」
「ベーシック・ストレートパンツ」
の2種類でご用意しております。





さて今回、寸法について色々とご説明さしあげたのは、
商品について、よりご理解いただきたい、との理由
以外に、モウ一つ”ワケ”がありました。


それは、”AMOOP”の現モデルは、
『ベーシック』なアイテムでの品揃えとなっています。

その「ベーシック」から、新バージョンでは、
どんな風に進化しているのか?


今後の発売予定の新作が、どんな風に変わっていくのか、
を、より知っていただきたい、との思いからです。


新作では、股上・股下の長さも『進化』させ、
バリエーションを加えています。



次回の日記では、新作のサンプルあがりの調整具合
なども、アップしていきたいと思っています。

では、今回はこの辺で♪

こだわりの着丈で、ヨガを楽しみたい! 

これまでWEB上では、各モデルごとの寸法などの情報が
少なかったことから、


「具体的に、”AMOOP”を着たときに、
自分はどんな感じになるのだろう?」



と思われた方も多かったと思います。



確かに、『着丈』については、

あまり長すぎても、おなかが目立ったり、
でも短すぎても、落ち着かない。

そんな、微妙で且つ大切な長さですよね!


なぜなら、ヨガウェアは、

普通に直立で歩いたりしているとき
ヨガの上下のポーズ(腕を伸ばしたり)
ヨガの横に広がるポーズ(戦士のポーズなど)
そして
ヨガのひねりのポーズ

いずれのポーズでも、邪魔にならず、
そして快適に、それでいて身体の露出も適切か?
が大切だと、”AMOOP"では考えます。



そこで、”AMOOP”の『着丈』は、

着替えてスタジオに向かうときには、
おなかは、さり気に隠れていて。

でも、ポーズによってはおなかがチラっと出る。



そんなイメージをもとに、設計されました。



今後はWEBでも、より分かりやすいものにしていくために、
随時情報を追加していきますが、この開発日記上でも
そのあたりの補足をさせていただければと、考えています。



まずは今回、お問合せの多いもののなかから、
ヨガウェア・トップス についての、

『着丈』

について、よりイメージしやすくするため、
補足させていただきたいと思います。



『着丈』とは、ご存知のとおり、肩~トップス裾
までの寸法になりますが、実は、”AMOOP”の
ヨガウェア・トップスの2つのアイテム、

ベーシック・キャミソール
ベーシック・タンクトップ

では、「着丈サイズ」に、若干違いがあるんです!



☆ベーシック・キャミソール
am03 V04



☆ベーシック・タンクトップ
AM14 - Drawing ( WHITE ) with Dimensions v04



そうなんです!

ベーシック・キャミソールのほうが、若干短かめなんです。


それは、

「スポーティなんだけれども、キャミソール本来の
 可憐さや、キュートさを維持したい。」

そんな意味もこめて、タンクトップよりも、
2cm短めです。


ベーシック・タンクトップの方はというと。

女性らしい肩甲骨露出のデザインをとりつつも、
より「スポーティ」に仕上げているので、
ハードで動きの大きいポーズでも、しっかりサポートできる
長さ & デザイン になっていることから、ベーシック・キャミ
よりも、着丈は長めにしているのです。



そんな、”AMOOP”のトップスたち。

これらトップスたちは、ご存知のとおり、
AMOOP”のパンツにあわせたときに一番、
キレイに着こなしていただけるデザインで、作られています。


それは”AMOOP”のトップスには、やはり”AMOOP”の
パンツのような、若干『ローライズ』のヨガパンツのほうが、
キレイ なシルエットに仕上がります。

ウェストから腰のライン がキレイに出るように
設計されているんです。


それがもし、ウェストラインの深いジャージなどと
合わせてしまっては、折角の「ウェストラインの美しさ」を、
自ら隠してしまうことにも、なり兼ねません!

微妙なバランス具合でつくられる、シルエット。

だからこそ、こだわりたい、トップスの『着丈』ですね!





悩み多き、胸もと 

最近のブラジャーには、胸を寄せてくれたり、谷間を作ってくれたり
と色んなバージョンがでていますよね?

それぞれの下着メーカさんは、カップの形に工夫したり、
ブラパッドの形状を工夫したりと、その努力の跡が感じられ、
勉強になることしかり、です。


とはいえ。

いくら胸元がきれいに見えるからといっても、
普段着用のブラジャーのブラパッドを、ヨガウェアに
採用できるかというと、また別の話になります。

それは、ヨガにはさまざまなポーズがあるので、

どんなに捻っても
うつ伏せになっても
そして、どのポーズでも

ブラパッドやウェアの締め付けなどによって、
練習の集中力を欠いてしまうような、

『不快さ』

はあってしかるべき! と私たちは考えます。


そして同時に、タンクやキャミ などという体を見せる
ウェアを着るからには、できる限りキレイに着こなしたい。

それが、みんなの願いでもあります。。。☆



現在の”AMOOP"トップスで使っているインナーブラは、

「メッシュタイプの インナーサポートブラ」に、
「取り外し可能な ブラパッド」


の組み合わせで、"サポート力"と"バストのカバー力"
の機能が標準で装備されています。



この「メッシュタイプのインナーサポートブラ」は、
ほどよいサポート力があるのですが、
アンダーバストのホールド部分にソフトさを加工しているため、

「着ていて苦しいっっ^^;」

という、フィットネスウェアなどにありがちな
"締め付け感" から、解放してくれるんです!



また、”AMOOP”の素材は、綿のような柔らかさと
心地良いフィット感を実現した、

サプレックス + ライクラ

のコンビなので、ブラパッドなしで着用されるよりも、
着けて頂いた方が、胸元のラインにメリハリも出ますよ。


そのブラパッドの形状は、立体的な胸元を演出してくれる
『丸型』を採用しています。



そして。

”AMOOP”では、常に商品開発面で進化して参ります。
今後の”AMOOP"では、ブラパッドも進化していきます。

進化型ブラパッドも、現ラインのトップスに付け替え自由
ですから、ヨガの種類によってブラパッドを替えてみたり、

気分によって胸元の演出をしてみたり、と、自由自在に
ヨガファッションをお楽しみいただけるよう、ラインナップを
進めておりますので、お楽しみに!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。