FC2ブログ

ヨガとベジタリアン① 

先週までは、
AMOOPアンバサダー高木さんからの、
ヨガメッセージをお届けいたしました

ヨガをベースに、
自然なかたちで周りのかたとつながっているライフスタイルが、
今年からはじまった、ご自身のスタジオでの
さらなるつながりに発展しているのではないかと感じます。
ますます今後のご活躍が期待される、ヨギーニのホープですね

   

さて今回は、
前出の高木さんをはじめ、山岸さん森田さんの3人の
アンバサダーのみなさまに、もう一度登場いただいて、
ヨギーニとして、食事について、
特にベジタリアン
をどうとらえて
ヨガを実践されているのか、語っていただきました。

その模様をお伝えする前に

まずはカンタンに
ベジタリアンの定義 とやらを、整理してみたいと思います。


ウィキベディアによると、

 一般的にベジタリアンは、
 畜肉・家禽・魚肉などのお肉やその加工品を
 食べない人たちを指します。


お肉を排除するという考えを発端に、
『菜食を中心とした食事』を実践するひとたちを
大きなくくりで、ベジタリアンと呼んだりもしているようですが、
これは誤りのようです

お肉を排除することの理由には、『健康面』からの配慮からだけではなくて、
『道徳上』『宗教』の考え方から、動物性食品を排除しているベジタリアンも多く、
国によって、地域によって、また文化や習慣によっても、
肉を食すことへの考え方には違いがあって、
とらえかたが多種多様になっているようです。


“ベジタリアニズム“という大きなくくりのなかでも、

 全く動物性の要素を含んだものを食べない、ビーガン(完全菜食主義)

 乳製品はOKだけど、卵はNGの、ラクト・ベジタリアン

 卵はOKで、乳製品がNGなのは、オボ・ベジタリアン

 乳製品も卵もOKなのが、ラクト・オボ・ベジタリアン

などにわかれていて、
このあたりの違いは、実践するひとの考えかたによって、異なっているようです。

それから、魚介類はいただきますという、スード(シーフード)ベジタリアン

というグループの方も、たまに耳にしますが、
こちらはベジタリアンの考え方には属さない、
また別の考えでグルーピングされた言葉のようです。

それでは次回から、『ヨガとベジタリアン』について、
語っていただいた模様をお伝えしますね。
お楽しみに~

A M O O P

【ヨガでつながる③】(わたしの現在の活動と今後目指すところ)~AMOOPアンバサダー高木亜実さん~ 

現在私は、一般の方を対象とした
  ヴィンヤサクラスの他
  マタニティヨガ
  産後子連れママヨガ
  シニアヨガ

のようなクラスも積極的に担当しています


そしてこの春からは

   自宅でもスタジオを持ち
       クラスをはじめました



   AMOOP高木さん2


前にもお話したようにヨガは万人のものだから
いろんな状況の方であってもヨガを必要としている人がいるのならば
少しでもヨガに触れる場所を提供したい
なおかつ、より身近にヨガを感じて欲しいと思ったからです。

一般の健康な方は
今はいろんなところにたくさんのスタジオがあるから
ヨガができる場所にたくさんの選択肢があります

でも体力がないシニアの方、
赤ちゃんがいてなかなか外に出られないお母さんなどは
ヨガをやりたくても適切なクラスがなかったりということが
少なくないように思いましたます

また、最近では
マタニティヨガができるところは多くなってきたように思えますが、
私から見るとレッスン料が高すぎるように思います。
これから家族が増えるのに、ヨガをすることに
そんなにお金がかかって負担になってしまうのはおかしいと…。

そのためにヨガをやりたいというせっかく芽生えた思いを
摘み取られてしまうのはもったいなすぎると考え、
私にできることがあれば提供したいと思い
いろいろなクラスを展開できるように頑張り中です




Ami
A M O O P

【ヨガでつながる②】(AMOOPウエアについて)~AMOOPアンバサダー高木亜実さん~ 

私にとってヨガウエア
洋服と同じで毎日必ず着用する大切なもの。

ヨガウエアによってテンションも変わってきます

やっぱり女性なら誰しもスタイルをよく見せたい
とか、かわいいウエアを着てヨガをしたい
と思いますよね。。

 かわいくて練習の妨げにならない
      ヨガウエアが欲しい。



   AMOOP高木さん1


そんな願いを叶えてくれるのが AMOOP のウエア。。。


これまで私はあまり体にフィットしたパンツは着用しませんでしたが、
一度AMOOPのベーシックブーツカットVパンツをはいたら

そのはき心地のよさ、シルエットに感激
すごく軽いから履いてないみたい 
体の一部のよう
です。

そしてシンプルなデザインで足長効果抜群ですよ

すべてがモノトーンだからどのトップスを合わせてもぴったり。
ヘビーローテーションの一着。

お気に入りのウエアを見つけるとヨガの練習も楽しくなります

そんな一枚をぜひAMOOPで見つけてみてください

Ami
A M O O P

【ヨガでつながる?】(ヨガとの出会い)~AMOOPアンバサダー高木亜実さん~ 

 「ヨガ」を始めるきっかけって
    たくさんあると思います。


体調の改善、癒しを求めて、ダイエットそれは人それぞれ。
きっと初めから「ヨガの哲学や本質を知りたくて」って方は
少ないんじゃないかと思います。
でもなぜかヨガを始めるとヨガの虜に…。
不思議ですよね。ヨガのパワー

私もその一般的な理由でヨガを始めたうちの一人です。

当時キックボクシングをやっていたので、その体の調整や
練習での疲れを癒すリラクゼーションを目的として
ヨガを始めました。

正直に言うと、
その当時は心の解放だとか涙が出るほどの感動というのは
なかったと思います。
クラスの後は純粋に気持ち良かったという感じ。

でもいつからか、
練習を深めていくと自分の中に 変化 が生まれてきました。
もしかしたら、
変化というよりヨガが 気づき を与えてくれたのかもしせんね。

それはゆとりのような心の温かさのような感じ。
たっぷりと呼吸をして、自分の内側を見つめたクラスの後は
不思議と人にも優しくなれる
自分を敏感に感じられるようになった分、
他人に気遣う気持ちが生まれたのかもしれません。

  マットの上でヨガをしている時が
   すごく居心地がいい。。。

  自分の居場所
になっていった気がします。


そうなった時に
この心地よさを一人でも多くの人に伝えたい
と思いインストラクターへの道を選びました。


それと私がヨガに強くひかれたもうひとつの理由は
ヨガは万人のもの ~Yoga For Everyone
であること。


ヨガが他のスポーツなどと違うのは
必要な人に必要な形でおこなうことができること。

マタニティであっても、体力がなくても、年配の方でも
赤ちゃんでも子供でも…。

みんなでおこなえる…。それがヨガなのです。


ヨガはサンスクリットでつながるが語源です。

まさにみんなをつなげてくれるものだから
ヨガが大好きなのかもしれません。

Ami
A M O O P