fc2ブログ

プロモーションへのテコ入れ≪裏方の仕事って。。。≫ 

今回は、この生まれでた商品

”Ying & Yang(陰陽)"シリーズに、

どのようにを吹き込んでいくか
それをどうプロモートしていくか
という、新たな課題への取り組みについて、お伝えしてみたい。

この課題については、たくさんの協力者たちの力の集結によって
成し遂げられつつある。そう、今も進行形だ

satsuei01.jpg

AMOOP開発スタッフのメンバーは、
撮影時のウェアスタイリングのドラフティングから、
ポーズの見せ方、表現の仕方にまで、
手を入れてもらうなど、漠然としたアイデアから、
いくつもの見える形へトランスフォームさせる作業だ。
暗闇の中で、手探りで光の出所を探す、そんな連続であった。

それから『お料理』でいうと、料理人になるのが、制作スタッフ。
1つ1つのフレッシュな素材を、どこまでその持ち味を引き出し、
限りなく美味なお料理へと作り上げるか。
それがプロの制作スタッフの腕次第ということになる。
この点に関しては、何の不安もなく進めることができた。
というのも、もう4年目のお付き合いの中から、
こちらの気心も、そして向かう着地点も理解いただいているという安心感があった。
非常にこころ強い、助っ人である。

そして、その制作を、縁の下の力持ちで支えてもらっているのが
作成会社の、こちらもプロ集団。
ユニクリエイト社内でまとめあげた『仕込み』に、味付けをして、
形を整え、そして盛り付けをするところまで、の調整作業が
いまもなお、進行形で日々続いている

satsuei03.jpg


そして。

”Signature Dish”である、
ウェアを着て、そこに息吹を注ぐ出演者たちの存在も、非常に大きい。

イメージキャラクターのキャスティングには、
実は非常に迷いに迷いに迷いに・・・迷った

今年も、昨年同様”AMOOP”アンバサダーのメンバーに出演の
協力をいただいたのではあるが、
誰にどんな形での出演をお願いをするか?で、出来上がる作品も
違ってくることもあり、簡単に即決とはいかなかった

1人1人の持ち味が違っていて、ショットのポーズを
選ぶ場合でも、ポーズの”得手不得手”から勘案して、
できあがる作品へのイメージをシュミレートさせる作業をくり返し行いながら、

「彼女を選べは、こんなショットが取れる」
「彼女の場合は、こんなものもできるよね。。。」


などと、色んなシチュエーションごと、何度も検討してみた。

美女ぞろいのAMOOPアンバサダーたちだけに、
本当は、
可能な限りのメンバーの全員での出演!

などということも考えてはみたものの、さまざまな制約もあって・・・

最終的には、パートナーヨガ的要素を組み入れながらの撮影という
ポイントにフォーカスして、個性も味も違った3人の女性たちが
選ばれることとなった

『進化』を続ける2010年の"AMOOP"のイメージキャラクターには、
2010年のAMOOPアンバサダーの、

高木さん岩崎さん山岸さん に決定!

そして、撮影本番を控えた、まだまだしつこく寒さが残る4月の某日。
撮影へ向けての調整作業の、”リハーサル”が行われたのであった。

rehersaliwa.jpg

A M O O P

スポンサーサイト



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/102-e3bf7e5f