FC2ブログ

「自分を知る。キレイになる。」② 

“AMOOP”ブランドの心臓部ともいえる、タイトルコピー。

「自分を知る。キレイになる。」

このタイトルに決める前、実は当初タイトル案は別に、2つ頂いていました;


1)もっとキレイ!を目指す女性のために
2)日常のアクティブ&エレガントを実現


「モウ一歩欲しいなぁ」「ヨガの心を何か、組み入れて欲しいな~」
というのが、まず出てきた感想でした。

ちょうどこの2案が出てきたのが、カタログの撮影日であったこともあり、
デザイン担当のSさんには直接、"AMOOP"の『魂』
を吹き込む作業を、改めてお願いしました。


その後再度、Sさんやコピー担当の方の「産みの苦しみ」を経てまさに、
自分を知る』という言葉に、"AMOOP"の「魂」が乗り移り、
タイトルを飾ることとなりました。


さて、ヨガの練習でよく聞くことですが

「呼吸することを忘れずに」

そして

「自分の内面で何が起こっているのかを観察してみましょう」

というものがあります。


そう。常に自分の内面と向き合い、波打つ心を深い呼吸によって静め、
そして心と身体を一つにしていく作業を行うというものです。


自分の内面に目をむけて、心に重くのしかかっているものや執着している
ものから心を解き放ったそのときに「無」を感じて、本当の自分は誰なのか?
を感じたり、

人と違うことが怖くて「自分であること」を殺していたり、自分のコアを
傷つけられるのが怖くて、必要以上にプロテクトしてみたり、必要以上に
着飾ってみたり、それを悟られないように何かで覆っていた自分がみえてきたり。


そんな自分を見つめなおす中で「実は自分は何をしたいのか」「何が大切か
など、心の奥深くに潜む本当の自分に向き合うことことになるのです。

そして、「自分が本当は何を望んでいるのか」「自分は誰なのか」を知ることで
「迷いや不安がない」心の真の安定が得られるのが、ヨガのもつ1つの大きな魅力だともいえます。


こうした、自分本来の『内面の美しさ』が、次第ににじみ出てくるのが、
「内面の自分を知る」片面であるのに対して。


外面から、自分のもつ『本来の美しさ』にも向き合うことが、もう片面として存在します。


“AMOOP”のウェアは、サプレックスにライクラが配合のストレッチが効いて
いるので、
フィットなタッチが心地良いウェアになるので、身体のシルエットがソフトに描き出されます。

そのため、これまで身体の線を隠すウェアになじみのある方には、ちょっと
抵抗があるかもしれません。


でも、ご存知でしょうか。

"AMOOP"で使っているサプレックス素材には「コンプレッション」機能がありますから、ラインの崩れにお悩みの方も、軽いタッチで補正してくれますから、心地よく安心して着こなすことができます。

それと同時に、実は身体のラインを出すこと、それだけで「痩身効果」が
あるということも見逃せません!

人に見られると意識することそのものが、
自分の「美意識」にも、問いかけ始めるのです。



そして。
女性の身体は本来、そのままでもとても美しいものなのです。
自分が既に持つ美しさを、受け入れることも、美への一歩には必要といえるでしょう。


ヨガをするときに鏡に映る自分と向き合うとき。
自分の今のカラダの状態といやでも向き合うことになります。

暴食した次の日は、ぽっこりしたお腹を目にもします。
そしてそれは必然的に、食べ過ぎへ自重する意識が働きます。


またあるときは、いかに自分が猫背なのかを発見するかもしれません。
でも、そう気づいたときこそ、とても得難いチャンスを手にしているのです!

『美意識のスイッチ』がONになるのは、
そう気づいた瞬間だからです。



実は「女性の美」は、ヨガウェアを身に付けている時に限らず、
普段も胸をはった姿にこそ、強調されます。

(ちなみに、ヨガの練習自体からも、猫背は矯正されていきます。
以前は猫背がちだったyogalamも、かなり姿勢が改善されましたよ!)


そんな、これまでひたすら隠してきた身体や、上塗りして自分をごまかしてきた、
心の覆いを、”AMOOP”と共にヨガを楽しむことで、1枚1枚脱ぎ捨て、
ありのままの自分の『真の美しさ』に到達いただく、そんな一役を担えたら
と思っています。


それが、タイトルの

「自分を知る。キレイになる。」

というコピーにこめられた、”AMOOP”の思いなのです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/12-d04fcbf9