FC2ブログ

ヨガとの出会い ~誰だって波乱万丈~AMOOPアンバサダー岩崎亜紀子さん 

突然ですがみなさんの座右の銘は何ですか

 私の場合は『継続は力なり』です。

これは両親が教えてくれた事です。
私は幼い頃からいろいろな習い事をしました。
バレエにピアノ書道英会話テニス絵画教室
毎日忙しい子供時代を過ごしていました。

なかには自分で興味があるから、やりたいと言って習い始めた事なのに
途中で嫌になる時もあります。
そんなとき両親は、自分で始めたこと、最低でも3年は続けなさい。

  どんな事でも3年やって
 初めてその本質が見えてくるのだ


と言いました。

いろいろな習い事の中でも特にバレエ書道
そして高校生から始めたスノーボードは、10年以上続けました。
しかしスノーボードで無茶をして何度もケガを繰り返し、
あばら骨のひび左ひじは粉砕骨折で手術腰はヘルニア尾てい骨のひび
そして足首は捻挫ぐせとケガだらけでした。
しかし私の頭の中には、ケガした=辞めると言う選択肢がなかったので
身体は悲鳴をあげていたのに、
そのサインに気がつかず、走り続けていました


そんな矢先、スノーボードで訪れていたニュージーランドで、
大きな交通事故に遭ったのです。
(今考えるときっと私が無茶な事ばっかりしているから、
神様が無理矢理止めたような気がします。)


そこでやっと今の自分と向き合うことができ、
そして応援してくれながらも、ずっと心配ばかりさせていた、
家族や友人の大きな存在に気がついたのです。

これからは周りの大切な人達に心配をかけてはいけない、
もっと自分の身体を大切にしてあげようと、
リハビリの目的でヨガを始めました。

   WEB岩崎さん空


私が取り組んでいるアシュタンガヨガの創設者S.Kパタビジョイス師は、

 一つのアサナを
 最低でも1000回練習しなさい


とおっしゃっています。
1000回…というと週5日練習したとして…3年
私の両親の教えと同じです。
なんだか素敵な共通点を感じながら、練習している毎日です。

現世でヨガをしている人は過去世でもヨガをしていたといいます。
私は大きな流れに身をまかせるようにヨガを始め、
そしてヨガを人に伝える仕事についたのだと思っています。

すべては偶然ではなく必然に起こったことで、
私の事故も周りの人達の大切さを気づかせ、
そして私をヨガの世界へ導く為に起きた事だったのだと思ってます。

人生の中で無駄な事は一つもく、全てつながりがあるんです。
今の自分も未来の自分に繋がっています
だから今、この瞬間を大切にしていかなければならないんですね

AKIKO
A M O O P

WEB040.jpg


スポンサーサイト



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/143-d7abac99