fc2ブログ

「触りたくなるお尻」とは 

『触りたくなるようなお尻』

っていうと、どんなお尻を想像しますか?

柔らかそうで、ぷりっとしていて、お尻の丸い部分がきゅっと、
こんもり盛り上がっていて、思わず手が伸びてしまいそうな。。。(笑)


そんな「触りたくなるようなお尻」は、ごく一部の「美尻」の持ち主に
限られたものなのでしょうか?

いえいえ、違いますよ!


今日は”AMOOP”式、誰にでも簡単な、『ヨガ姿 with 美尻』の作り方を、
いくつかご紹介したいと思います!


実はこれは、私自身がこのヨガ人生で、常に悩みに悩んでいた、
ヒップのショーツライン対策のつでした。

というのも、普通のショーツをはいたままヨガウェアを着ると、
よっぽど固い生地を使っているパンツや、締め付け効果の高い「ボディスーツ」
のようなパンツをはかなければ、どうしてもショーツラインがヨガウェアの上から、
はっきりくっきり浮かび上がってしまいます。


スタジオでヨガの練習に励みながら、周りのヨギ-ニたちの

”ショーツラインくっきり尻”

を見ては、自分のヒップラインを振り返り、鏡で見直しては、「あぁぁ。。。」と、
悩み苦しむ日々が続きました。。(笑)

これは、骨格上、またはその周りの筋肉や脂肪のつき方は千差万別なので、
ショーツラインくっきりの「ライン見え尻」が『いつものはき方』では、多く存在するゆえんです。


そんな中、ショーツラインのない「美尻」のヨギ-ニたちは、
あることをしていることに気づいたのです。



そのあることとは、2つあります!

1つ目は、『Tバックショーツ』術です。
Tバックショーツをはいて、ヨガパンツをはくと、ショーツラインは消えます。

海外で「美尻」姿のヨギ-ニを見かけたら、まずこの方法だとみて、
98%間違いないと思います!彼らにとっては私たち以上に、Tバックショーツを
抵抗なく、はきこなしているようです。

とはいえ!
Tバックの『バック部分』の食い込みに違和感を感じるのは、私だけではないと思います。

食い込みがソフトなTバックを今も探しています。。

そんな「Tバックはちょっと。。」派には、この2つめをお試し頂きたいのです。


それは、

『インナーショーツなし』

で、そのままヨガパンツを着用する、という裏技です。


実は”AMOOP”では、股下の当り部分を『ガゼット』と呼ばれるデザインを採用
しているので、股下当りに不快さがないのが特徴です。
そのため、ショーツなしでヨガパンツをはいても、違和感が全くありません。

むしろ、素材である”サプレックス”には、コンプレッション(引き上げ)力があるので、
ヒップアップ効果を発揮させるためにも、”ショーツなし”でそのままはいていただいた方が、ヒップラインのやわらかな、そしてキュっとあがった美しいシルエットが、描き出されるのです。

実は”AMOOP”のモニターの一部の方々にもこの方法をお試しいただきましたが、
インナーショーツなしで、ヨガパンツをはいた方のほうが、
より『ヒップアップ感』を感じていただいているようでした。



ヨガインストラクターのC様からは、

「御社の製品はとてもはき心地がよく、お客様も興味をもたれていて、
よくお尻を触られています(笑)。」


というお話を伺いました。


これぞまさしく

「触りたくなるお尻」をつくる、”AMOOP”ヨガパンツ、といえますね!


また、ほかにもこの方法で

「自分の後姿を見るのが、楽しくなった」

などのご意見も、多数いただいております。


『ヒップラインの美』を追求される方には、是非一度「インナーショーツなし」で
そのまま”AMOOP”ヨガパンツをはいて見られることを、お試し頂きたいと思います!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/19-87479a02