FC2ブログ

最終サンプルの確認を終えて 

"Amoop"のヨガウェアのコンセプトは、

”active, comfort, elegant”

ヨガのもつ『静』と『動』のエネルギーと向き合うとき、
「動きやすくて、肌触りが心地よくて、そして優雅にポーズをキメル」
"AMOOP"のヨガウェアを着て、感じて頂きたいのが、このイメージでした。

エネルギー溢れる力強いポーズの内面で、穏やかな海を思わす波の静けさが
宿るような、そんな『ヨガ』には、どうしても外したくない、
私たちの3つのコンセプトです。


このイメージがうまく反映されているかを、最終的に確認するための、
量産前の最終サンプルが、つい先日本日届きました。。。


いいものを作りたい、妥協したくない、だからぎりぎりまで、
ちゃんとサンプルで確認して納得のいくものを作りたい。。。 

当然、どんどん予定が狂い、立上の予定も伸び伸びになってしまいました。

はじめは、新規リリースを7月で組んでいたのですが、色々な
予期せぬことが色々と起こるものですね。どんどん月日はたつばかりで、


正直「とりあえず妥協して、第一弾をリリースしてしまおうか。。」


そんな思いにかられたこともありました。


でもそのときに繰り替えし思ったのは、

「私たちはどこにでもある平凡なヨガウェアを作り出したいのではない。
ヨガを愛するヨギ-ニたちが、快適にヨガを続けて、ヘルシーでハッピーな
人生を送ってもらうための「ウェア」を作りたいんだ、
ここで妥協すしたら、それは"AMOOP"ではない。。。」

そんな、何かに取り付かれたような思いで、開発・立上げに
とりくんできました。


その”執着”の甲斐あってか、最終サンプルは以前にも増して、

”active, comfort, elegant”

に仕上がっていました。


「やわらか~い肌ざわり」で、それでいて「コンプレッション効果」が
あるので、自然なヒップアップが実現できていました。


一つの区切りとして、開発メンバーには、
「ご苦労様!そしれこれからが本番です」という言葉を分かち合いました。


それと共に、納得がいくまで何度も何度も私たちの要求に付き合い、
"AMOOP"の目指すヨガウェアを作り出すために、文字通り「産みの苦しみ」
に協力とサポートを惜しまず、繰り返しサンプルを作り直してくれた
ベンダーさんには、いまさらながら感謝の思いで一杯です。

あとはいかにこの最終サンプルを、量産品としてベストな品質なもので
お届けするか。私たちの取り組みは続きます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/2-b22363a5