FC2ブログ

暑いこの時期の、ヨガのコツ 

暑い日の続く今日この頃ですが、こんな暑い時期にはみなさん、
どのように、ヨガの練習を工夫されているでしょうか?



まず1つは「時間帯」の工夫でしょうか。


朝の早い時間帯は、やはり気持ちがいいものですね。
実はわたしも今日は、久しぶりに朝ヨガで汗を流してきたところです。


まだ少し薄暗い時間に寝床を抜け出して、ヨガの準備を行い、
日が昇る時期と一緒に行うサンサリュテーション などは
一日のエネルギーをたっぷり、太陽から恵んでもらえるようで
とても気持ちの良いものです。



そんな朝ヨガは、「朝はどうしても苦手で。。」という方は、
一日の終わりに行うヨガ。夜ヨガ も大きな癒しを与えてくれます。


一日の疲れを、息を吐き出しながら出し尽くすように、そして周りのプラナを
たっぷり吸いこみながら、身体のすみずみまで酸素とプラナがいきわたる
イメージでアサナの練習することで、一日の疲れのリセットと、
エネルギーチャージができますよね。




でも、夜のヨガで注意したいのは、夜遅い時間帯の場合は、
強度の強いヨガは、あまり良くないようです。


強度の強いビニアサなどのヨガでは、交感神経が活発になってしまい、
睡眠に入りにくくなるとも言われています。



もちろん個人差があるので、「夜強いヨガをやっても、平気」という
方はOKですが、強いアサナの入ったヨガの練習は、なるべく
夜でも、”早めの夜”の時間帯のスタートにしたほうが、よさそうですね。




また、夏まっさかりということで、夏の疲れがたまりやすい時期でも
あります。


普段のストレスや疲れに輪をかけて、この暑さが容赦なく
身体と心にダメージを与え続けています。


暑いから、ということで冷たいもの、をとりすぎたりして、
胃腸も弱くなる土台ができやすいのも、この時期。



だからこそこの暑い時期。 いつもの予定を早めに切り上げて、
ヨガをする時間を、あえてとられてみてはいかがでしょうか?


例えば、夜ヨガ派のかたが、いつも20時台のヨガのクラスを取られて
いたとしたら、思い切って予定は繰り上げて、18時~19時台のクラスを
とってみてください。強めのヨガですっきり汗を流しても気持ち良いですし、
ゆったり目のヨガなら、夏の身体には究極の癒しを与えてくれるでしょう。
きっとこれまでとは違う、新しい発見がありますよ!



それから、朝ヨガから遠ざかっている方がいらっしゃったら。
ためしに朝、30分早く起きて、朝の新鮮な空気をたくさん吸い込んだら、
宅ヨガをされてみては、いかがでしょうか?


AMOOPのウェアに着替えて、ゆるめのストレッチとサンサリュテーションを
2~3セットくらい、やってみるだけで、一日の代謝はいつもよりもUPしたり、
気分が晴れ晴れしてきて、暑いというだけで「イラッ」としがちな心に
コントロール効いてきたりもしたりして、周りの人に優しくなれるのも、
ヨガのウレシイ効用ですよね。



暑いなかでヨガをするのがおっくうだったら、エアコンや扇風機などで
温度調節をしたりしても、良いと思います。


そして汗をかいても、すばやくしっかり吸い取ってくれるAMOOPだから、
洗ってもすぐ乾いてくれるAMOOPだからこそ、日々継続される
ヨガの実践を、いつも応援しています!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/50-e31c2d0f