fc2ブログ

“AMOOP”カタログ撮影 ~その1:撮影準備まで~ 

2007年7月3日(火曜日)、東京のとあるスタジオの一室に私たちが到着
したのは、約束の時間をちょっと遅れて(汗)、10時すぎごろのこと。

この日は、"AMOOP"ブランドの顔となる「カタログ」を始め、WEBの
イメージ画像の撮影でした。


この日の撮影メンバーの顔ぶれはと言うと。。。

まず、全体的なプロデュ-サーとして撮影を取り仕切っていただく
デザイン会社の社長さんで、D氏。また、D氏の片腕として、"AMOOP"カタログ
のデザインを企画・構成等々まで担当いただいているSさん。
それから、カメラマンのY氏と画像デザインのプロのO氏、そしてスタイリストさん。

こうしたプロのクリエイティブ集団に加え、"AMOOP"のイメージを表現していただく
主役のモデルさんと、弊社社長の野中と私yogalamとで、総勢8名の撮影隊と
なりました。


私たちがスタジオに到着したときには既に、モデルさんはスタジオ入りし、
ヘアメークの最中でした。

実は私は、モデルさんの選考時には立ち会っていなかったので、
どんな方かは写真で見ただけ。 

直接お会いするのは初めてでしたので、同じ女性としても「美しさに触れる喜び」
に、ちょっとドキドキしていました(笑)。


モデルさんの選考は、撮影から遡ること約1ヶ月前の6月のはじめ頃。

デザイン会社さんのほうでまず、20数名のモデルさんの資料から、
『ヨガのポーズがキレイにできそうな方』を7名選考いただきました。

その後、弊社でさらに"AMOOP"のイメージに合いそうな4人の方を
その中から選んで、実際にこの方たちにカメラチェックのために、
スタジオに足を運んでいただいたのが、6月の下旬。

最終的に、"AMOOP"のイメージモデルに決定したのは、Eさんでした。


透き通るような白い肌に、バレエ仕込みのそのカラダは「スレンダー」で、
且つ「しなやか」にきゅっと引き締まっていて健康美を彷彿させる、ナイスバディ!

顔立ちも「ナチュラルさ」と「爽やかさ」をかね揃えていて
『ヨガを通じて美しさと健康を実現』したい "AMOOP" のイメージと
ぴったりだったのです!



さて、撮影に先立ってまず行なったのは、撮影時のポーズの確認でした。

カタログに使うポーズについては、概略の企画案はデザイナーのSさんから
撮影前にいただいてはいたのですが、最終的な調整確認の意味で、
再度打ち合わせが行なわれたのです。

全体の構成上から、どのウェアをどのポーズでどの角度から撮影するか。
カタログのどの位置に、どのショットをどんなフレーミングで載せるか。。
そしてどんなテイストの仕上がりに作り上げていくか。。。


そんな最終調整打合せと並行して、スタジオの撮影調整が進んで行く中で、
いざ、本番!の撮影へとスタジオ入りしたのでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/8-d979b105