FC2ブログ

エゴとヨガ 

こんにちは!

2010年の4月。

どんな毎日を、お過ごしですか?

気温が上がると同時に、ヨガのアサナの練習に
身が入るのではないでしょうか?



さて、みなさんは、

エゴヨガ (Ego Yoga)

を実践したこと、ありますか?



「エゴヨガ って、何じゃい??」

と思われた方のために、簡単にご説明しますと、

この言葉のとおり、

『自分のエゴを満たすためにする、ヨガ』

です。



もう少し言うと、

ヨガの目的の1つに、自分がもっている『執着心』とか
自分にくっついているものを、手放すことで得られる

『心の自由』とか

『平常心』



などの境地をめざしているにもかかわらず、

ヨガをしながら、自分のエゴをめきめきと成長させて
しまっているような時、を指しますよね。



たとえば、アドバンスのレッスンなんかでよくあるのが、
周りの某上手い人 と、自分を比べて、

「負けまい」

と、自分の本来できる以上の、無理をしてみたり。

その結果、ケガをしたり、体調が悪くなったり、なんてこと
よくある話ではありますが(汗)


またあるいは、

「あの人より、うまくポーズをとりたい」

と、心のなかで一人で競ったりして、
結果うまくいかなくって、いらいらしてしまったり。


(現在わたしは、ヨガの練習後に、
 膝を故障させてしまっているのですが。。。)


思えば、この膝の故障も、遠い昔のエゴヨガ が
今日の膝の調子に、もたらせているな、と。

エゴヨガをやっているときは、執着心が、
自分に≪張り付いている≫そんな感じがするものです。


エゴはエゴで、人間が社会で生活するうえで、

どうしても出てくる識別化のなかで、必要不可欠なものでは
あるのですが、

同時に、

識別しすぎて、差別の心が生まれて、

そして、多くの場合、憎しみの根源になっていたり、

まわりの人を理解できない、つながれない、

そんな原因になっている、とも言われています。



エゴヨガの観点からいうと。

ウェアを開発・販売している立場でいうのも、何ですが。
実はヨガのウェアも、

”自分らしさ”を出す、ためにディテールがとても大切、

という裏側で、

「あの人(周りの人)よりも、良く見せたい」という
自分のエゴが、ものすごく出やすい、性質のものでもあります。。


そんな中で、

AMOOPでは、もちろん私たち一人ひとりがもつ、



『エゴ』



を否定するのではなく、それはもって生まれたものとして
肯定した上で、


できるだけ、

『エゴをリリースする』お手伝いをしたいな、と。



ありのままで居られる、

☆ ベーシックなデザイン
☆ ブラック & ホワイト のカラーバリエーション



特に、ブラックカラーは、

”ありのままの私でいることを、自分に許す”

そんな高度な作業を、させてくれる、カラーでもあります。



私たちの会社、ユニクリエイトで輸入総代理を務めている、

Jadeヨガのマット

でも、一緒なんです。


柄入りのマットや、過激なカラーバリエーションなどの
ヨガマットも、マット市場を謳歌するなか、

なぜ、シンプルな1色づかい でいるか。

そして、色も落ち着きのある、そして
自然と調和したカラーを、もっているか。


そこにはすべて、

『ヨガの集中しやすい』

そして

『ありのままの自分でいること』

を手助けすることが、ベースにあるとも、言われています。


だからこそ、AMOOPでは、

シンプルさ

そして他の誰でもない、『自分』でいることを受け入れること

そんなヨガのもたらす素晴らしさを、より高める
お手伝いができたら、と思っています。


Shanti Shanti Shanti











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amoop.blog114.fc2.com/tb.php/96-f82dd4c4